2019/1/12  G3フェアリーステークス 出走馬先取り予想

今週末のフェアリーステークスの出走を予定している馬の中で、人気になりそうな馬をピックアップしてみました!

 

[人気上位予想馬]

・アマーティ

・タニノミッション

・レ―ヴドカナロア

・アカネサス

コントラチェック

 

アマーティ  牝3

ルーラーシップ(Mr.Prospector) 母アマファソン 母父フレンチビュティ

全成績 2戦1勝 (1-0-1-0)

中山では初出走となるキャリア3戦目となる3歳馬

 ルーラーシップ産駒ではキセキ・ダンビュライトなどの馬が思いつくとおもいます

ルーラーシップ産の馬は長距離での活躍が多いので、1600mの今回のコースは少し短い気もしますが、能力でカバーしてくれるはず!

新潟、東京と1着・3着となっていて、勢いがあるが未知数な部分は伸びしろに期待

 

タニノミッション 牝3

Invincible Spirit(Danzig系) 母Vodaka 母父Tanino Gimlet

全成績 2戦1勝 (1-0-0-1)

前走の阪神JFではレース展開と前が詰まることもあったが12番手から7着と持続力の高さを見せた馬

Danzig系はパワーに長けている部分が強みなので中山コースへの適性はバッチリ!!なはず

レースレベルが高かった前走に比べるとこの馬の能力が上位のレースにであるので好走する可能性は高いと考えられますね

 

レーヴドカナロア 牝3

ロードカナロア(Mr.Prospector系) 母レーヴドスカー 母父Highest Honor

全成績 2戦1勝 (1-0-0-1)

世界の ロ―――ドカナロアァァァァ!!!!!という競馬実況の名言(迷言?)で有名なロードカナロアを父に持つ馬

最近はロードカナロアバブルというくらいロードカナロア産駒が活躍しているので、この馬も人気が集まりそう

ロードカナロア自体はスプリンターとしての能力が高かったのですが、母レーウドスカーも日本ではあまり有名ではありませんがフランスのG1格のレースで1着1回・2着3回と力のある馬であったので、レーウドカナロアも偉大な父と母に追いつけるはず

 

アカネサス 牝3

 父ロードカナロア(Mr.Prospector) 母クィーンズバーン 母父スペシャルウィーク

全成績 4戦1勝 (1-0-0-3)

この馬もロードカナロア産駒でレーウドカナロアのように最近のロードカナロアバブルから人気を集めることは必至かなぁといった印象

ただ、この馬はなかなか勝ちきれずにいるので能力というよりも血統人気となるのかなーと白くまは思います

瞬発力勝負よりも持続力で勝負するタイプなので、中山コースは適性があるかも?!

 

コントラチェック 牝3

ディープインパクト(サンデーサイレンス系) 母リッチダンサー 母父Halling

全成績 3戦1勝 (1-1-1-0)

C.ルメールが3戦連続で騎乗しているので陣営としても期待の1頭であることが分かります

今までは内枠で先行しながら好位置を維持しながら最後にスパートをかけて好走というパターンが多かったので、今回も好走できるはず

ディープインパクトの瞬発力リッチダンサーの粘り強さのいいとこどりをした馬なので好走する確率は高いと思います

 

この他にも人気になりそうな馬がいますが、現時点ではこの5頭が人気になりそうかなと思います

白くまの予想はまた違う記事で乗せたいと思うので、そちらも見てください!!!