2019/1/13 G2日経新春杯 出走馬先取り予想

今週末に行われる今年初のG2である日経新春杯の人気になりそうな馬を先取りで予想しちゃいました!

是非参考にしてみてください

 

[人気上位予想馬]

 ・メイショウテッコン

・グローリーヴェイズ

・アフリカンゴールド

・ムイトオブリガード

・ノーブルマー

 

メイショウテッコン 牡4

マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系) 母エーシンベロシティ 母父Lemon Drop Kid

全成績 9戦4勝 (4-0-1-4)

菊花賞では5番人気であったのに14着となってしまい、人気を裏切るものになってしまいましたが、もともとこの馬の適性距離でなかったと考えると今回の2400mは実力を発揮するには十分な舞台でしょう!!

先行力がおおきな武器である馬ですが、瞬発力勝負+高速馬場になりやすい京都コースに対応できるかがカギになりそうです

 

グローリーヴェイズ 牡4

ディープインパクト(サンデーサイレンス系) 母メジロツボネ 母父スウェプトオーヴァーボード

全成績 6戦2勝 (2-2-0-2)

菊花賞では下馬評に反して5着と好走し、上がり3Fも33.9と5頭一緒に最速を記録したので2400mであればさらに速いタイムを出せるはず

騎乗するのもMデムーロJのようなので、人気出るでしょう!!

 

アフリカンゴールド 牡4

ステイゴールド(サンデーサイレンス系) 母ブリクセン 母父Gone West

全成績 8戦3勝 (3-1-0-4)

ステイゴールド産駒は距離が長くなればなるほど成績が良くなると言われていますので、前走の菊花賞は出走した馬のレベルが高かったこともあるので、負けてはいますがそこまで気にする結果ではないかと思います

レース展開にあわせて戦術を変えられる柔軟さがあるので、レース展開にかかわらず走れる1頭

 

ムイトオブリガード 牡5

ルーラーシップ(Mr.Prospector) 母ピサノグラフ 母父サンデーサイレンス

全成績 16戦5勝 (5-4-1-6)

過去5走で3-1-0-1と半端ないって!!!!と言いたいほどの好成績を残している馬で東京コースに強いのはサンデーサイレンスの血を引いていることが大きいのかもしれません

京都も東京とコース的に似ている部分が大きいので、適性はあるだろうとみることが出来ます

ルーラーシップ産駒も2016年からのデビューであるのですが、すでにキセキ・ダンビュライト・リリーノーブルといった良い成績を残している馬が出てきているので、ムイトオブリガードも力がある馬であることは血統的にも明らかであると思います!!

 

ノーブルマーズ 牡6

ジャングルポケット(Grey Sovereign系) 母アイアンドユー 母父Silver Hawk

全成績 31戦5勝 (5-6-8-12)

確かな先行力を持つ馬でありますが、最近勝ちきれないことが多く実績からの人気が想定される1頭です

スタートでの出遅れなどがなければ、おおむね3着以内には入れるのではないかと思います

ジャングルポケット産駒は1700~2400mで活躍する馬が多いので、今回は適性距離であるので力を発揮することはできるでしょう!!!

 

 

白くま的には先行力のあるノーブルマーに注目しています

先行力のあることは大きな魅力であると思うので、ほかの馬との兼ね合いもありますがヒモに入れていてもよい馬ではないかと思います