2019/1/20 G2アメリカジョッキーC(AJCC)先取り予想

 

1/20の中山で行われるアメリカジョッキーC(AJCC)の人気になりそうな馬を紹介していきたいと思います!

 

フィエールマン

牡4歳

ディープインパクト(サンデーサイレンス) 母リュヌドール 母父Green Tune

全成績 4戦3勝 (3-1-0-0)

 

去年の菊花賞を制したフィエールマンは人気となるのは必至でしょう!

根幹距離でも長距離でも勝っていることから勝つ見込みは相当高いと思います。

レース間隔もしっかりとっているので調整面でも心配することはないでしょう。

 

 

ダンビュライト

牡5歳

ルーラーシップ(Mr.Prospectork系) 母タンザナイト 母父サンデーサイレンス

全成績 16戦3勝 (3-1-4-8)

 

去年勝馬になっているダンビュライトも注目の1頭でしょう!

意外と勝利数少なくない?という印象もありますが、重賞以外は新馬戦とサンタクロースS(1600万)の2戦しか走っていないんですよね。

しかもその2戦はどちらも勝っているという安定感を誇っています。

この馬も実力・成績から人気となるでしょう!

 

ジェネラーレウーノ

牡4歳

スクリーンヒーロー(Roberto系) 母シャンハイロック 母父ロックオブジブラルタル

全成績 8戦4勝 (4-0-2-2)

 

これまで4勝している内の3勝は中山コースでの勝利となっている通り、中山コースへの適性が高いことが伺えます。

前走の菊花賞は9着であったことから人気が落ちるかもしれないですが、実力は十分あるので狙ってみる価値のある1頭であると思います。

 

ショウナンバッハ

牡8歳

ステイゴールド(サンデーサイレンス) 母シュガーハート 母父サクラバクシンオー

全成績 43戦4勝 (4-1-3-35)

 

1ヵ月に1、2回レースに出るためレース数がすごいことになってます。

Sペースで後方からの差し勝負できれば強い馬なんですが、いかんせんHペースになると差しが届かないのでレース展開で馬券入るか入らないかがはっきりすると思います。

OPクラスでは通用する力はありますが、G1馬たち相手にどこまで力が通用するかは未知数で好位置をキープしながら差しで勝負出来たら勝機はあると思います!