白くまの血統解説!ミスタープロスペクター系編

この記事はゆくゆくは予想に使おうと思いながらも中々分かりにくい血統の世界について白くまが勉強したことを書く記事になっています!

 

白くまも勉強中の身なので間違えている部分があったら教えていただけると嬉しいです!

 

二つ目の記事となる今回はミスタープロスペクター系を解説したいと思います!

 

 

どんな血統なの?

ミスタープロスペクターはもともとアメリカの主流血統となっています。

 

アメリカ血統は加速力・持続力が高いことから芝の短距離やダートでの活躍を期待されていたようですが、今ではどの距離でもよく見る血統になっていますね。

 

その対応力の高さから日本のキングカメハメハのように様々な国に広まった血統の1つとなっています。

 

特徴

キングマンボ系

 

キングマンキングマンボ系には先ほど例に出したキングカメハメハも含まれる系統になっています。

 

他にも代表的な馬としてルーラーシップロードカナロアなどの馬も含まれます。

 

この中ではやはりキングカメハメハが代表であるといえます。

 

2011、2012年にリーディングサイアーとなったことからも分かるように良い馬を多数輩出した馬になっています。

 

キングマンボ自体は成績的にマイラーではあるんですが、芝でも走れる馬もいることから万能型の血統であるといえるでしょう。

 

フォーティナイナー

フォーティナイナーはダート・芝の短距離に強い血統となっています。

 

代表的な馬としては最近ではノンコノユメアドマイヤムーンがいますね。

 

勝馬のほとんどがダートなのでダート戦に強い血統といえます。

 

アドマイヤムーン系は芝でも走れるのでそれ以外はダートが主戦場となっています。

 

ファピアノ

ファピアノ自信はマイラーであったこともあるのでスピードを生かすところが大きく、サンデーサイレンス系との組み合わせが多い感じになってます。

 

日本ではエンパイアメーカー産駒がダートで活躍しています。

 

 

 

どうでしたか?

ミスタープロスペクター系は基本的に短距離でのスピード勝負に強いといったところが大きな特徴であると思います。

 

しかし、系統が分化していくにあたって芝にも対応する部分も強化されてきたのかなと思います。

 

最近であればロードカナロア産駒が大きな注目を浴びているようにもしかしたらサンデーサイレンス系に替わる主流血統になる可能性も十分考えられますね!