競馬初心者白くまの競馬ブログ

競馬初心者の白くまのブログ 予想や競馬に関することを書いていきます

2019/1/26 G3愛知杯先取り予想

1/26に中京11Rで行われるG3の愛知杯の注目馬を今回も先取り予想していきたいと思います。

 

良いと思った部分には赤字、良くないと思った部分は青字で書いています。 

 

 

ノームコア

牝4歳 中10週

ハービンジャー 母クロノロジスト

全成績 6戦3勝 (3-0-2-1)

前走 エリザベス杯 5着

 

前走のエリザベスエリザベス杯では5着でありましたがそれまで掲示板を外したことはなく、紫苑Sの時を見るとわかるのですが馬群でもまれても力の発揮できる馬です。

前走のラップタイムを見るにあがり3Fは12.3-10.85ー11.75と最後に大きく落ちていることから距離が長かったのかなと思うので今回は2000mということで力を発揮できるのではないかと思います。

不安材料は中京競馬場に初出走であることに加えて、ハービンジャー産駒は中京競馬場が苦手であることでしょうか。

 

レッドジェノヴァ

牝5歳 中10週

シンボリクリスエス 母コロンバスサークル

全成績 15戦5勝 (5-3-2-5)

前走 エリザベス杯4着

 

前走の上がり3Fラップは11.9-11.2-11.4となっているので距離的な問題ではなく単純に少し前がふさがっていたのでエンジンをかけるのが遅くなってしまったことが原因であると思います。前走のように内でロスなくレースを運べれば勝つ可能性は十分ある馬でしょう。

不安材料はノームコアと同じく中京競馬場が初めてなので実力を発揮できるか未知数なところでしょうか。レッドジェノヴァのこれまでのローテーションとして11、12月→2月→6~8月の流れになっているのに今回1月の出走なのでコンディション面も少し気になる部分ではあります。

 

ウラヌスチャーム

牝4歳 中6週

ルーラーシップ 母アメジストリング

全成績 11戦4勝 (4-3-0-4)

前走 迎春S1着

 

いい末脚が持ち味の馬で直線勝負なら負けない切れ味を持っています。

1600mでは短すぎ、2400mでは少し長いので2000mは能力を発揮できる素晴らしい距離だと思います。

不安材料は後方からの競馬持ち味なため、前がふさがれてしまうと脚が使えないままで終わってしまう可能性も考えられます。

 

ランドネ

牝4歳 中10週

父Blame 母Loure

全成績 8戦3勝 (3-1-1-3)

前走 修学院S1着

 

この馬の魅力は先行する力にあります。自分からペースを作れると強い馬なので先頭になったら3着以内は決まったようなものと考えてもいいでしょう。

これまで3着外となっている場合は自分以外の馬が先頭でペースを作った場合になっているので、他の先行馬が前に出たら負けてしまうと思います。

 

コルコバード

牝6歳 中10週

ステイゴールド 母エンシェントヒル

全成績 14戦5勝 (5-5-2-2)

前走 エリザベス杯8着

 

この馬は末脚が大きな魅力ではあるんですが、前走は詰まって差し切れなったレースであったと思います。

なので、全沿おう8着はあまり気にする結果ではないと思います。

1600万クラスであれば勝つことが出来る馬なのですがOP・重賞クラスでは苦戦が続いているのでG1経験してきた馬がいる今回のレースで持ち味を出せるかが鍵となると思います。