競馬初心者白くまの競馬ブログ

競馬初心者の白くまのブログ 予想や競馬に関することを書いていきます

2019/1/27G3シルクロードS先取り予想

京都1200mの短距離重賞戦であるシルクロードSの有力馬を紹介していきたいと思います!

 

 

 ダノンスマッシュ

牡4歳 中8週

ロードカナロア 母スピニングワイルドキャット

全成績 10戦4勝 (4-2-0-4)

前走 京阪杯(G3)1着

 

ファインニードルの引退を受けてこの馬がこのレースの主役と考える人も多いのではないでしょうか。

血統的にも主流血統であるサンデーサイレンス系の血を持たないので、短距離での強さを受け継いでいると思います。

不安なのは後方から競馬するタイプなのですが、後に挙げるラブカンプーのような前で前でレースする馬がいるので自分の走りができない可能性があることだと思います。

 

ラブカンプ―

牝4歳 中16週

ショウナンカンプ 母ラブハート

全成績 13戦2勝 (2-8-1-2)

前走 スプリンターS(G1)2着

 

ラブカンプーはサクラバクシンオーの血を受け継いでいるようにこれまで短距離で素晴らしい先行力をみせている馬です。

これまでのレースもハイレベルなメンバーとやってきているので能力も問題ないでしょう。

気になるのが長期の休み明けで調子が上がっているのかが微妙なところであると思います。

本来は叩いて良くなる馬なので休み明けにあっさり凡走する可能性も大いにあります。

 

アンヴァル

牝4歳 中1週

ロードカナロア 母アル―リングボイス

全成績 12戦4勝 (4-1-1-6)

前走 淀短距離S(OP)2着

 

祖母、母とシルクロードSで勝利していることからコースでの適性は疑う余地はないと思います。

逃げる馬なのでラブカンプ―かこの馬がレースを引っ張って行く展開になると思います。

不安材料は重賞で勝てたことがないので、重賞戦線で戦っている馬たち相手にどれだけ走れるかが未知数な部分でしょうか。

 

ダイメイプリンセス

牝6歳 中16週

キングヘイロー 母ダイメイダーク

全成績 23戦6勝 (6-2-1-14)

前走 スプリンターS(G1)4着

 

前走は悪馬場の中、後方からの追い込みで4着と末脚の良さをみせた走りだったと思います。

持続力ならこの馬が1番ではないでしょうか。

京都ではしっかり走ったことが無いので、コースの適性がよく分からない部分があるので力が発揮できるのか判断が難しいところではあります。

 

アレスバローズ

牡7歳 中8週

ディープインパクト 母タイセイエトワール

全成績 29戦7勝 (7-4-4-14)

前走 京阪杯(G3)10着

 

前走は10着ですがダイメイプリンセスに勝ったことがあるように能力は問題ないと思います。

問題は京都での勝ち星がなく相性が悪いと思われるので好走できない可能性が高いということです。