競馬初心者白くまの競馬ブログ

競馬初心者の白くまのブログ 予想や競馬に関することを書いていきます

デイリー杯クイーンC 有力馬紹介19/2/9

これまで先取り予想としてきたんですが、先取りというか有力馬紹介じゃない??という疑問が出てきたので今回から有力馬紹介としてやっていきたいと思います。

 

デイリー杯クイーンCは3歳牝馬限定千で東京の芝1600mのコースで行われる重賞となっています。

 

それでは今回出走を予定している有力馬紹介をしていきたいと思います。

 

クロノジェネシス

父バゴ 母クロノロジスト

全成績 3戦2勝 (2-1-0-0)

前走 阪神JF(G1) 2着

前走は1着のダノンファンタジーに半馬身差で2着とデビュー3戦目に関わらず能力の高さを見せつけた走りであったと思います。

3Fの上がりタイムもダノンファンタジーよりも0.1秒早くレースの中で最も早いタイムであったのも実力があることを示したと思います。

問題は後方からの勝負からなるために外から差す形になることと前がふさがれてしまうとせっかくの能力を生かしきれないかもしれないということであると思います。

また距離的にも1600mよりも1800mの方が直線での追い込みが生きるのではないかと思うので、1600mはちょっと短いのではないでしょうか。

 

ビーチサンバ

クロフネ 母フサイチエアデール

全成績 3戦1勝 (1-1-1-0)

前走 阪神JF(G1) 3着

前走はクロノジェネシスもそうですが差し決着になったのでこの馬も同じ展開になれば強い1頭であると思います。

距離的にも1600mがベストで力を発揮できる距離であると思います。

この馬はヨーイドン!の瞬発力勝負、高速馬場の中での勝負どちらも行ける馬なので一番対応力のある馬であると思います。

これまでは外枠からの競馬しか経験していないので内枠であったら力を出せるのか疑問な部分があるので、枠次第という部分は大きいと思います。

 

ミリオンドリームズ

父Frankel 母ミリオンセラー2

全成績 1戦1勝 

前走 2歳新馬戦 1着

前走は札幌の芝1800mで1馬身半差をつけて差し切り勝ちをしました。

母系には1994年のエクリプス賞最優秀古牝馬にも選ばれたアメリカの名牝Sky Beautyがいる血統となっています。

Sペースからの上がり勝負での強さがあるので2戦目で未知数な部分はありますが注目するべき1頭だと思います。

問題は前走が札幌での好走ということで、馬場の特徴として両極にある東京コースで能力が発揮できるのかは微妙なところではないかと思います。

 

今回は3頭紹介しましたが紹介した馬以外にも注目馬はいるのでレースまで楽しみですね!