競馬初心者白くまの競馬ブログ

競馬初心者の白くまのブログ 予想や競馬に関することを書いていきます

夕刊フジオーシャンS(G3)有力馬紹介 19/3/2

この記事では3/2(土)に行われる有力馬について紹介していきたいと思います🐻

 

今回は芝1200m戦線で戦ってきたマイラーたちが集結した1戦となっています!

 

昨年2018/3/3に行われた同レースでは今回も出走を予定しているキングハートが1着、ナックビーナスが2017年に続いて2着という結果でした。

 

今年もキングハートが勝つのかそれとも2年越しの悲願をナックビーナスが果たすのか注目していきたいですね!

 

 

 

 

それでは白くまの有力馬紹介です!

 

モズス―パーフレア

ここまで13戦5勝とマイラーの中でも最も勢いのある一頭。

前4走は1着(1600万)→3着(OP)→2着(OP)→1着(OP)と上級条件でも好走を連発。中山の同コースでも好走していることから今回一番人気になることは必至。

今回不安材料として言われているのは騎手が前回は武豊騎手であったのですが今回はルメール騎手となったことではないでしょうか。

どちらも名手ではではありますが、ルメール騎手は同馬でのレースは初めてなので上手くかみ合うかが焦点となってきそうです。 

 

 

ラブカンプ―

前走シルクロードS(G3)は二番人気に対して18着と最後の着戦で伸びることができませんでしたが、前前走のスプリンターズS(G1)ではスプリント戦線で活躍していたファインニードルとクビ差の2着と素晴らしいパフォーマンスを見せています。

今回はそんな好走を見せたコースと同じコースなだけに期待が高まります。

キレ味よりも前で競馬するのが持ち味の馬であるので、スタートでどれだけハナを取って自分のペースで走れるかが好走の鍵となってくるのではないでしょうか。

 

 

ナックビーナス

前走は2着ですが、ダート戦を挟んでなおかつ最大斤量である58キロを背負わされての2着(1着と0.2秒差)は大変よく走ったと言っていいと思います。

1着であったモズス―パーフレアが斤量53キロであったことを考えると今回斤量が同じ54キロになるのはこの馬にとって大きなプラスであると思います。

これまでもマイラーとして戦ってきた実績を考えると好走に期待したい1頭であると思います。

 

 

ダイメイプリンセス

昨年は夏場に重賞での連戦でありましたが4戦中2回馬券内に来るなど強さを見せた一頭です。

前走は4ヶ月ぶりの実戦ということもあり、少し勘が戻っていなかったのではないかと思います。今回は長期休み明け2戦目ということもあり叩き良化が期待できるので、今回は前走以上の走りを見せてくれると思います。

 

 

キングハート

ここ何走かは馬券内に行けないという苦しいレースが続いていますが、中山との相性は抜群であるので今回は良い結果を得られるのではないでしょうか。

騎手も去年オーシャンSを勝ったときの北村宏司騎手とのコンビになるので期待できると思います。

 

 

 

 

今回はこの5頭について紹介しましたが、他にもいい馬が多数出走を予定しているのでTwitterや記事で紹介していきたいと思いますので読んでいただければ幸いです。🐻