2019フラワーC有力馬紹介

3/16日(土)に中山競馬場で行われるG3の芝1800mのフラワーCの有力馬紹介の記事になります!

 

フラワーカップは3歳牝馬の限定戦ということで同世代の牝馬同士の戦いはとても楽しみですね🐻

 

それでは有力馬紹介していきたいと思います!

 

 エールヴォア

ヴィクトワールピサ 母フィーリングトーン

アルテミスS(G3)3着、前走ではこれまでとは一転して逃げ切り勝ちと力の差を見せつけました。今回中山コースは初なので相性がどう出るかがレースの結果に関係してきそうですね。Hペースになった時にどれだけついていけるかも注目したいと思います。

 

コントラチェック

ディープインパクト 母リッチダンサー

今回重賞に初挑戦になります。前走の菜の花賞では2着と3馬身離しての圧勝と重賞でも好走できる可能性は大きいと思います。

馬場が良くないと力を発揮できないタイプ(稍重で0勝、良で2勝)なので天気には十分注意して予想する必要がありそうです。

 

レッドベルディウス

ディープインパクト 母レッドファンタジア

前走は5着と思ったよりも結果が出せなかったのですが、スタートで出遅れがあったことも考えると頑張って挽回したと思います。新馬戦と未勝利戦を踏まえるとベストは1600mであると思いますがSペースで展開してくれれば勝機は十分あると思います。

 

ジョディ―

ダイワメジャー 母ミスティーク2

これまでの好走したパターンを見ると全て先頭に立って逃げ切るパターンとなっています。おそらく今回はコントラチェックとの前の取り合いとなると考えていいでしょう。少し気がかりなのが鞍上ではないでしょうか。これまでの好走したときの騎手は武藤騎手であったのですが今回騎乗停止期間で乗れないということで騎手との相性が気になりますね。

 

シャドウディーヴァ

ハーツクライ 母ダイヤモンドディーヴァ

東京でのみ出走しているので今回中山は初出走。キレよりもじわじわと加速してくるタイプであるので中山の方が合っているかもしれませんね。これまでは小頭数での出走が多かったので今回どのように立ち回るのか注目したいですね。

 

 

 

今回は出走する馬の性質が結構変わっているので展開によっては力のある馬が飛ぶことが考えられますね。

 

穴狙いで行けば案外当たってしまうレースなのかな?(当てられないのに)

久しぶりに穴をあけたい白くまでした!🐻