競馬初心者白くまの競馬ブログ

競馬初心者の白くまのブログ 予想や競馬に関することを書いていきます

2019ファルコンS有力馬紹介

3/16(土)に中京競馬場で行われるファルコンSは芝1400mのG3重賞になります。

 

3歳短距離の重賞というのも珍しい気がしますね。

得意条件で走ってくる馬が多いので実力を発揮できることが大事になってきそう

ですね。🐻

 

それでは有力馬紹介です!

 

 

 

ローゼンクリーガー

ノヴェリスト 母クエルクス

この馬にとって1400mは得意条件で(2-2-0-0)今回も好走を期待できます。

前に出て先行したり、中団から差して来たりとレース展開に応じて走りを変えられる対応力がある馬になっています。

前走の阪神JF(G1)では12着と思ったように走れていなかったので今回は巻き返しに期待したいですね。

 

ヴァッシュアモン

Dubawi 母Daksha

ゲートも問題なくこなせる上にスピードもある馬になっています。

前走のジュニアC(OP)を見ると、距離としては1600mが限界で1400mがベストな印象を受けました。ジュニアCではタフな条件であったのにも関わらず難なく走れていたので今回の中京コースでも問題なく走れると思います。

 

ダノンジャスティ

Kingman 母マンビア

前走は3か月の休み明けでのレースで5着と物足りない結果に。

前走を踏まえても馬自体の能力は高く、ここまで100%の能力が出ていないような印象を受けます。

今回は休み明け2戦目ということで調整も利いてくると思うので期待したいと思います。

 

ドゴール

サクラプレジデント 母ガイヤール

これまでの出走を見ると先行して粘っていくという走りに特徴があります。

前走のクロッカスS(OP)では差してくる馬に対して粘って3着とかなり良い走りを見せてくれました。

新馬戦の時と比べると馬体重がどんどん増えてきていて、+24㎏となっていますが好走をしているのを見ると今回もいくらかの上積みがあるとみていいと思います。

 

ハッピーアワー

ハービンジャー 母サクセスシルエット

レース映像を見てみると分かりやすいのですが、この馬の短所はスタートで必ず出遅れてしまうところです。これまでの6戦でもスタート出遅れています。

スプリント戦での出遅れというのは致命的なはずなのにすべて5着以内に入るというそれ以外の能力が高いということだと思います。

今回スタートが問題なければ勝てる能力は十分あると思います。