3/17穴熊予想

今日の穴熊予想は6レース分のピックアップになります。

 

今週は重賞レースが4つと多いので予想するのも大変ですよね🐻

予想家の方たちの凄さを改めて感じました。

 

それでは今日の穴熊予想です!

 

中山6R 3歳500万 芝1600m

◎ブランクエンド 

ハーツクライ 母父ファルブラヴ

血統としてサンデーサイレンス系が得意としているコース。

前走は同じ条件の中山芝2000mで7着。(1着と0.8秒差)

3着とは0.6秒差で4~10着までが0.5秒以内に収まっているという団子レースだった。

ブランクエンドは中枠でスタート→前団に位置していたが、4コーナーでバテていた前の馬を抜くために外々を回るが、そもそもそんなに末脚が良いタイプでないため上手く伸びれず結果7着。

新馬戦(前走と同じコース)では外枠スタート→4コーナー入る前に前を抜いて直線を向いた時には先頭になっていた。

同じ頭数でコースも同じだったが2着であった新馬戦の走りと比較すると、ブランクエンドにとっては不利に不利を重ねたレースであったといえる。

今回も内を回ることが大事となるが、新馬戦で好走しているときと同じ田辺騎手であるので特徴は分かっていると思うので好走に期待したいです。

 

中山7R 4歳上500万 ダート1200m

◎メガポリゴン 

ダイワメジャー 母父アフリート

今回のレースではこれまでハイペースラップで走ってきている馬が8頭いるのですが、その中でも勝利しているメガポリゴンに期待したいと思います。

ここ最近のレース結果はパッとしないように見えますが、本来は中山が得意な馬であるのにコースの性質が異なるところを走っているためそのような結果になったと考えています。

また、ダートでは馬体重が大事になってくるので前走538㎏と多いところと、今回斤量が54㎏と少ないので好走できるのではないかと思います。

 

中山8R 4歳上500万 芝2000m

◎アルカサル 

ドリームジャーニー 母父Rock of Gibraltar

このコースはタフなレースとなるので(中山全般そうですけども…)サンデーサイレンス系と欧州血統がスピード×パワー(もしくはスタミナ)となるので相性がいいようです。

アルカサルもサンデーサイレンス系×ダンジグ系とこれに当てはまります。

また、アルカサル自体も中山での成績も(2-2-0-1-1)と得意にしています。

前走も4着ではあるものの、3着とハナと僅差での4着であったので500万クラスの中山では勝つことが出来る実力があると思っています。

 

中山11R スプリングS(G2) 芝1800m

◎クリノガウディー 

スクリーンヒーロー 母父ディアブロ

血統としてはロベルト系ではありますが、サンデーサイレンスの血も引いているのでスピードとしては問題ないと思います。

前走では末脚のキレを見せてくれていて、まだ伸ばせるように見えたので今回も期待したいと思います。

距離は新馬戦で勝っているのでそれほど心配しなくてもよいので、今回展開が向けば楽に勝てるかなと思います。

 

阪神5R 3歳500万 ダート1400m

◎スマートモリガン 

サウスヴィグラス 母父ブライアンズタイム

阪神のダート1400mは芝スタートなので、長く芝を走れる外枠が有利となります。

阪神のこのコースはミスタープロスペクター系が好走する傾向にあり、今回は稍重の想定であるので、末脚も使えて先行もできると考えたらスマートモリガン

ベストではないかと思いました。

 

阪神6R 3歳500万 ダート1800m

◎トイガー 

ヘニーヒューズ 母父フォーティナイナー

このコースではスタート直後から坂、最後の直線も坂とパワーのいるコースになっています。そのため欧州血統が強いようで、今回欧州血統を持つのがトイガーとクレッセントムーンの2頭になっています。

トイガーは前走地方レース5着とはいえレースは地方重賞(G3)でしたので、能力自体も問題なさそうです。また、道悪適性も2歳未勝利戦の時に阪神ダート1800mでの不良馬場で2着となっているので問題ないと思います。

 

阪神11R 阪神大賞典(G2) 芝3000m

コルコバード 

ステイゴールド 母父エンドスウィープ

今回ラストランとなる本馬ですが、長距離適性があると白くまは思っています。

丹頂S(OP)ではリッジマンに負けての2着でしたが、4コーナーからの伸びを見ると余力は充分あったので今回3000mでも問題なく走れそうです。

また今回の斤量が54㎏と軽めなこともプラス材料であると思います。

 

中京4R 障害未勝利 3000m

サンライズルーク 

森一馬騎手

今回は未勝利戦ということで前走平地からの転向してくる馬も多いです。しかし、白くま的には転向してきた強い馬よりも障害を経験した馬の方が平地と障害というレースの性質が大きく違う以上期待できると考えています。

また、騎手の技量というのも大きく影響すると思うので障害では騎手を重視しています。

サンライズルークは前走5着と障害初出走にしては良い成績を残しました。

また前走に引き続き森騎手が担当するということで障害慣れをしているであろう今回は前走以上の成績が出てもよいのではないかと考えています。