2019フローラS予想

こんにちは!白くまです。

 

今回はフローラSの予想をしていきたいと思います。

まずはいつも通り過去10年のデータからやっていきたいと思います!

 

土曜日の福島牝馬Sについての予想記事はこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

過去10年のフェイストレンド

 

サトノワルキューレ ⑧

モズカッチャン ⑦

チェッキーノ ②

シングウィズジョイ ⑥

サングレアル ⑧

デニムアンドルビー ①

ミッドサマーウェア ⑦

バウンシーチューン ⑧

サンテミリオン ⑥

ディアジーナ ③ 

 

f:id:shirokuma_keiba:20190419110802p:plain

 

 

過去10年の結果からみると、先行よりも差しや追い込み型の馬が好走しているようですね。

 

東京コースということもあってか逃げ馬で勝つことは難しいということかも知れません。キレ勝負になりやすいので上がりの早い馬が勝つ確率が高いと考えられますね。

 

これらのことから考えると差し馬あるいは追い込み型の馬を中心に狙っていくのが賢明かもしれません。 

 

 

今年の出走馬のパターン

ウィクトーリア ⑤

シャドウディーヴァ ②

フェアリーポルカ ⑦

エアジーン ②

ジョディ― ⑤

セラピア ③

ウインゼノビア ⑥

パッシングスルー ⑦

エトワール ③

フォークテイル ③

アモレッタ ⑥

ペレ ⑦

ランデストラーダ ②

レオンドーロ ⑥

ヴィエナブロー ⑦

イノセントミューズ ②

ローズテソーロ ⑥

ネリッサ ②

クラサ―ヴィツァ ②

f:id:shirokuma_keiba:20190419112229p:plain

 

 

意外に追い込み型が不在で前に行く馬が多くなっていますね。

 

人気になるであろうウィクトーリアも逃げるタイプなので、今回はそのペースについていける馬が良いのではないかと思います。

 

白くまのイチオシはシャドウディーヴァです。

 

いかにも東京向きな差し馬で、上りも使えて狙うなら今回のレースではないかと思っています。

 

懸念材料としては前々走のフリージア賞で同じ条件で上がり勝負で負けていることです。今回は内枠であるためにロスなく回れば問題はないと思いますが、距離が長い場合もあるので最後に伸び負けしてしまう可能性も0ではありません。

 

今年はどの馬が勝つのか予想しにくいレースといえますが、その分どの馬が勝つのか楽しみですね!

 

それではまた~