2019京都新聞杯予想

こんにちは~白くまです。

 

久しぶりの投稿になりますが競馬から離れてるわけではありませんのでご心配なく。🐻

 

もしかしたら5月中は忙しくて記事をアップする頻度が落ちてしまうかもしれませんが、時間を見つけてやっていこうと思うのでよろしくお願いします。🐻

 

それではいつも通り過去の傾向からやっていきたいと思います!

 

 

 

過去10年の傾向

f:id:shirokuma_keiba:20190502121704p:plain



過去10年の傾向をまとめてみましたが、見ての通りバラバラですね、はい。困ったもんだ。🐻

 

赤い部分で2頭ずつ出していることを見ると、顔に白斑模様が少ない馬が好走しているますね。

⑥~⑧の馬の血統を見るとディープインパクトマンハッタンカフェを親に持つ馬が多かったのでサンデーサイレンス系の血を持つ馬が勝ちやすいという傾向にあるようです。

 

ということはサンデーサイレンス系の血統を持つ馬を中心に狙っていった方が確立としては高いかもしれません。

 

今年の出走馬

f:id:shirokuma_keiba:20190502123018p:plain



今年の出走馬の特徴はこのようになりました!

 

人気になるであろうブレイキングドーンやタガノディアマンテ、ロジャーバローズは③に固まるというふうになりましたね。

 

過去の傾向と比べるとやや模様のある馬の数が多いようですので、サンデーサイレンス系の血を持たない馬が多いともいえると思います。

(持っていても母親の特徴が顔に強く出ていることもあります)

 

そして先行していく馬が多いので、差し型の馬でもポジション取りがかなり難しくなると思うので早めにコースを確保したいところだと思います。

 

白くまのイチオシはロジャーバローズです!

前走のスプリングSでは2番人気でありながら7着と不本意な結果になってしまいましたが、この馬の能力が発揮できるのは京都・東京といった瞬発力勝負のできる馬場であると思います。なので、前走の結果は目をつむって今回京都での好走に期待したいです!

 

気になる一頭はモズベッロ

前走若葉Sでは大阪内回りの坂を上るタフなコースで馬場は稍重+上がり3Fは3位タイ。加えて加速しようとした際にヴェロックスが前にいたため一度外に出してから加速していました。

かなり不利な競馬を強いられていましたが5着で余力もまだあるように見えたので今回だけではなく、OP級のレースなら勝てる日もそう遠くはないかもしれないと思います。

 

今回もどの馬が勝つのか楽しみにしたいと思います!

それではまた~