白くまのPOG 2019-2020

こんにちは~白くまです。🐻 

 

今回は初のPOG記事ということで、POGとは何かということから白くまがnetkeibaさんで指名した10頭について書いていこうと思っています!

 

netkeibaさんのURLはこちらです↓

https://www.netkeiba.com

 

 

POGって何?

POGはペーパーオーナーゲーム(Paper Owner  Game)の頭文字をとってPOGと呼ばれています。

 

競争馬(主にデビュー前の2歳馬)を指名して、架空の馬主として指名した馬の得られた賞金を基にポイントを設定しどれだけポイントを稼げるかを競うものです。

 

仲間内でルールを決めて行うのが主流であったらしいですが、今ではJRA-VANやnetkeibaさんなどの様々な媒体で行われています。

 

競走馬を指名して架空の馬主として競い合うのは基本的に同じですが、指名できる頭数や集計期間などの細かい部分が異なる場合があるので参加する際にはよくルールを読んで参加してみてください!!

 

 

白くまの指名馬10頭

それでは白くまがnetkeibaさんの2019-2020シーズンで指名した10頭を紹介していきたいと思います!

 

かなり偏った見方をしていると思うのであまり参考にはならないかも(?)しれませんが、出走する際には注目して観てください!

 

それでは紹介です!

どーぞ!!

 

1.エブリワンブラック

牡 父ブラックタイド 母シュガーハート

https://db.netkeiba.com/horse/2017100993/

 

この馬は写真を見て一目ぼれしました。🐻

まだ2歳ながらも程よく筋肉がついていますし、何よりかわいい顔(?)をしているのでタフなレースでも勝ってくれるのではないかと期待してます。(ここは勘です...)

父と母で気づいた人も多いかと思いますが、あのサブちゃんの愛馬であったキタサンブラックの全弟にあたります。

(まあ、”ブラック”ってついてるんですが明るい茶色の鹿毛なんですよねぇ...)

キタサンと比べると比べるとブラックタイドというよりはサクラバクシンオーの特徴が出ているのかな~といった印象を受けました。

肩の傾斜もきついのでキタサンと違って短距離向きな馬なのかもしれません。

タフなレースでの勝利を期待しています!!!

 

2.ブルトガング

牡 父ディープインパクト 母タピッツフライ

https://db.netkeiba.com/horse/2017105412/

 

THE良血馬です。グランアレグリアの全弟にあたり、かなり有名な一頭らしいです。

(白くまは馬体がきれいだと思って指名して、雑誌などをよく読んだら取り上げられていました)

ディープインパクト×ダマスカスの配合はかなり相性がよいものらしく、このパターンで重賞を勝つ馬は非常に多いです。

例 キズナ、ケーアイノーテック、ダノンプレミアム

この配合だとディープインパクトのスピードをダマスカスのパワーで補うことになるんですが、タピッツフライにはエイトサーティーの血も入っているのでさらなるパワーアップとなります。

グランアレグリア牝馬であったのでパワーという点で少し伝わりにくい部分があったようですが、ブルトガングは牡馬なのでよりもパワーに秀でた馬となるのではないでしょうか。

 

3.ラインベック

牡 父ディープインパクト 母アパパネ

https://db.netkeiba.com/horse/2017105194/

 

この馬もディープインパクトアパパネというクラシックを制した良血ではありますが、白くまの指名理由はそれではありません。

ディープインパクト

db.netkeiba.com

アパパネ

db.netkeiba.com

 

...写真を見たら白くまの言いたいことが分かりますよね?

 

 

そうです。2頭とも競馬界におけるトップクラスの美男(馬?)美女(馬?)なんです!!

この馬もすごい整った顔の馬なので是非是非見てください!

あ、あと筋肉の仕上がりも2歳馬にしてはかなり良いものではあることも一応書いておきます(笑)

 

4.トウカイマナ

牝 父マジェスティックウォリアー 母トウカイポプリ

https://db.netkeiba.com/horse/2017106059/

 

この馬は馬体がほんとに素晴らしくて、牝馬にしてはパワーを持っていると思います。

背中に対してお尻が上がっていますし、前脚が発達しているので今のところマイル距離での活躍を期待しています。

体もかなりできているので早ければ夏、遅くても秋前にはデビューできるのではないかと思います。

 

5.バルバレスコ

牝 父ロードカナロア 母ローマンエンプレス

https://db.netkeiba.com/horse/2017105663/

 

この仔は第二のアーモンドアイです!!!*注 白くまの独断と偏見です

母のローマンエンプレスが2000m以上の距離でもモノともしないタフな血統で、ここにロードカナロアのスピードがかみ合えばトンデモない怪物クラスの馬になってくれるのではないかと思っています。

どんどん体が大きくなってきているようなので、順調に成長し続けてくれることを期待して指名しました!

 

6.オシリスブレイン

牡 父バゴ 母イシス

https://db.netkeiba.com/horse/2017102946/

 

ここまでは東京や京都に向いているスピードが優れた新馬を指名してきたので、函館や中山なども馬場が得意な馬を指名していこうと思います。

バゴは函館・中山・中京が得意な産駒が多く、この馬もホントに2歳なの?ってくらい体ができています。

パワーに優れた印象で前脚が発達しているのでダートで活躍してくれるのではないかと思います!

 

7.フルミント

牝 父ジャスタウェイ 母フィールグリック

 https://db.netkeiba.com/horse/2017102521/

 

ジャスタウェイ産駒は幅広い距離に対応してくれる血統なんですが、フィールグリックとなると短距離適性が高いので1600mくらいが丁度いい距離になるかもしれません。

ジャスタウェイ牝馬は中京やローカル戦が得意なようなのでこの馬にはローカル戦も含めて活躍してほしいと思っています。

 

8.クールインパク

牡 父リアルインパクト 母ラクテウスオルビス

https://db.netkeiba.com/horse/2017100673/

 

リアルインパクトは今年度産駒がデビューしますが、リアルインパクト自体が名牝馬であるトキオリアリティーの血をひくので活躍してくれるのではないかと期待しています。

リアルインパクト自体も粘り強く、持久力だけではなく前向きに走ってくれる性格とかなり勝負強い馬でしたのでそのような気性が受け継がれているといいなと思っています。

パワーとスピードの両方が兼ね備えられているような体つきをしているので早めにデビューできるのかなとは思います。

 

9.ホウオウピースフル

牝 父オルフェーヴル 母ツルマルワンピース

https://db.netkeiba.com/horse/2017105426/

 

ブラストワンピースの半妹となる馬ですね。オルフェーヴル×キングカメハメハは好配合の一つといわれているだけにこの馬もとても期待できます。

馬体も細目ではありますが筋肉がついていて、オルフェーヴルに似た印象を受けたのでオルフェーヴルの気性以外を受け継いでくれれば...(笑)と思います。

お母さんのツルマルワンピースはホウオウピースフルで三頭目のデビューになりますが、ブラストワンピースに続いて重賞馬となれるのではないかと期待しています。

 

10.シュルシャガナ

牡 父ゴールドシップ 母カレイメモワール

https://db.netkeiba.com/horse/2017104227/

 

この仔の名前が付けられるのが一番遅かったのでカレイメモワールの2017と表記しようかと思いましたが、今日確認したところシュルシャガナに決まったということなのでぎりぎり間に合いました。(笑)

ゴールドシップ産駒は気が強いといわれますが、白くまは走っている映像などを見るにとても頭の良い馬という印象を受けました。

この馬もそうした勝気な部分と賢い部分両方を受け継いでほしいと思います。

お母さんのカレイメモワールはアドマイヤムーンの血を引いているのとこの馬自体背中の方がよく発達しているので芝向きではないかとみています。

 

番外編:白くまが気になった血統

白くまの指名した馬の中にもいましたが、今年はリアルインパクト産駒が今年活躍してくれるのではないかと特に期待しています。

POGで指名しなかったけど気になる馬

 

・アルムブラスト 母ヴァンフレーショ

 https://db.netkeiba.com/horse/2017105229/

お母さんの方の血統がスピードに優れた血統なので、リアルインパクトのスタミナ・タフさにスピードがプラスされてバランスの良い血統になっていると思います。

また体もがっしりしているのでデビューもすぐではないかと思います。

 

・ディヴィニティ 母セルキス

https://db.netkeiba.com/horse/2017105401/

半兄にヴェロックスがいて、母父にはMonsunという長距離適性のあるドイツ系血統を引いています。

長距離適性があればリアルインパクトのタフさを活かした良い走りを見せてくれるのではないかと思います。

 

 

 

 

白くまの指名した10頭は以上になります!!!

いかがでしたでしょうか?今年初めてのPOG参加ということでおそらくもっといい馬、オススメの馬がいるよ!と思っている方もいるかもしれませんが、現時点での白くまの感性で選んだ馬なのでどうかあたたかく見守ってくれればと思います!

 

改めて記事にしてみて気づいたのですが、白くまの指名した馬の所属するクラブがノーザンファームばっかりだと思っていたのですが、意外にもディアレストクラブの馬も多かったのには驚きました。

きっと白くまと馬の好みが合う方がいるんでしょうね(笑)

 

今年はこの10頭がどのくらい活躍してくれるのか(架空の)馬主の一人として応援していきたいと思います!!

 

近況やその他の気になる馬は次ダビ!!!の記事で書いていきたいと思いますので是非そちらも読んでください。

それではまた~🐻