【新馬戦】次のダービー馬は君だ!!!part5

こんにちは~白くまです。🐻

 

今回も次のダービー馬となるであろう将来有望な馬を白くまの独断と偏見で紹介していく次ダビ!!!をやっていきたいと思います。

 

今回のレースは馬場がかなり悪いお陰(?)もあってかかなり馬の得意・不得意が分かれていたので今後のレースの予想に活用できそうなものが多かったですね。

 

それでは今回も紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓

 

 


競馬ランキング

 

 

 

 

 

アルムブラスト

f:id:shirokuma_keiba:20190701173506p:plain

馬体はかなり筋肉質でハリがありとてもいい馬というのが第一印象でした。

パドックを見る限りでも落ち着いて周回していたので気性も問題ないためかなり期待していましたが、結果は2着と少し残念な結果となってしまいました。

 

恐らく除外を受けて中1週の出走になってしまったために調子が100から70~60位におちてしまったのが大きかったのではないかと感じました。

 

今回持っている能力の高さは確認できたと思いますが、福島競馬場・1200m・大外からの勝負にあまり適性を感じなかったので今後この3つ条件であれば今回のように勝ちきれないことが出てくるかもしれません。

 

今回の競馬場であれば福島よりも中京競馬場の方が適性があっているのではと思いました。

 

 

ヴァンドゥメール

f:id:shirokuma_keiba:20190701173519p:plain

好スタートを決めたことが功を奏し、激しい前争いの中先頭に立ちそのまま押し切って勝つというかなり良い競馬を見せてくれたと思います。

最後の直線でも追い上げてきたニシノミクスに差されずにしのげたのはかなり評価していいと思います。

 

父がマジェスティックウォリアーでいかにもダート馬という感じですが、欲を言えば一度くらい芝のレースも見て見たいなぁというくらい良いレースっぷりでした。

ダートOPクラスまではいける素質があります。

 

 

 

ラインベック

f:id:shirokuma_keiba:20190701173533p:plain

ディープインパクトと母アパパネの親2頭でG1を12勝している超がつく良血馬です。

白くまのPOGでも指名している馬なんですが、白くま的には超イケメンのディープと超美人のアパパネの子どもなんだからイケメンに決まってるじゃん!と思って顔採用しました。(笑)

 

レースでは2番手で展開し、最後の直線で抜き去り1着となりました。先行しながらも最後の直線でよく脚を使えていたと思いますし、悪いクセとかは見当たらなかったので今後も活躍を期待してもいいかもしれませんね。

 

ただ過剰人気気味なのがかなり気になるので馬券としてうま味はどうかといわれると...。買わない方がいいかもしれませんね。(笑)

 

あと気になったのが頭のところに王冠みたいなものを付けていたんですがあれ何なんでしょうね。かなり気になりました。(笑) 

 

アージオン

f:id:shirokuma_keiba:20190701173545p:plain

勝ち馬のラインベックには届きませんでしたが、直線で見せてくれた末脚は大変良いものを持っているなと感じました。

 

牝馬で体もかなり小さめの392㎏ではありますが大きなストライドで体を上手く使った走り方であったと思います。

(ちなみに1着のラインベックは462㎏、3着のファルークは454㎏)

 

走り方からレース映像を見た時に小さなダノンスマッシュという印象を受けました。

今後の成長が楽しみで次走はもちろん勝てると思いますし、将来的に体が出来あがったらOPクラスでラインベックに今回とは逆に差し切って勝つ可能性も高いと思いました。

 

 

コンドゥクシオン

f:id:shirokuma_keiba:20190701173726p:plain

レースは外目から前につけて2番手で展開していって、直線で前の馬を交わして1着に。

レースを展開していくなかで馬群が縦長になっていったので3番手以降の馬に差される心配がなく前を交わすだけの楽な展開であったと思います。

 

もちろん展開だけではなく、この馬自体かなり筋肉がついてる体力のある馬であったことが2番手で付いていきながら直線で伸びれた要因であると思います。

 

今回の様な荒れた馬場は得意条件だと思うので宝塚記念とか夏競馬で活躍してくれそうですね。

 

 

ゴッドスター

f:id:shirokuma_keiba:20190701173755p:plain

今回は不良馬場でありながら外から直線で伸びてきての差し切り勝ち。

 

4コーナーのカーブに入る直前までは後方集団にいてポジションを上げていくためにコーナーで加速したことが結果としてポジションだけではなく、やや膨れて外に出たことで進路を確保したことが直線での伸びに結びついたと思います。

 

この馬場でこれだけの脚が使えるなら阪神中山競馬場や道悪の日はこの馬の独壇場になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

パーティネント

f:id:shirokuma_keiba:20190701173742p:plain

好スタートを決めてコースの内を回りかなり良い位置でレースを運べたのですが最後はゴッドスターに抜かれてしまい2着となりました。

 

不良馬場のなかで前で競馬が出来たことは100点だと思います。

 

現に直前の新馬戦(コンドゥクシオンのレース)では前残りのレースであったのでこのように競馬をして今回勝てなかったのは単純にゴッドスターの道悪適性が勝った結果だと思うのでこの馬の能力自体はかなり強いと思います。

 

この馬は先行しながらスピードを活かして競馬するのがベストだと思うので出来れば良馬場でレースしてほしいですね。

 

 

ヤマニンエルモサ

f:id:shirokuma_keiba:20190701173937p:plain

好スタートで前に出て内からレースを展開していき、ラスト1Fでジワジワ加速して最後までよく粘って1着。2着とはハナ差であったので馬場が荒れた分がそこに出たような気がします。

 

エピファイア産駒らしくパワーに優れているところが今回良くレースに反映されていたのかなと思います。

(エピファイア自身も雨の菊花賞で5馬身差つけてますしね)

 

雨で小回りコース(中山とか)であればOPくらいまで勝てると思います。

 

 

フランジヴェント

f:id:shirokuma_keiba:20190701173955p:plain

見事な末脚を見せてくれましたが、結果としては2着とスタートでの出遅れが響いたかたちになりました。

 

勝ったイーサンティラノに騎乗していた古川騎手が好スタートを決めた後にチラっと他の馬の様子をうかがったときに、遅れていた馬が多かったので前に出てレースを作られたのが痛かったですね。小頭数レースの難しさを感じました。

 

パドックなどを見ても気性が荒らそうな印象を受けたのでそこがスタートに関係したのかな?と思います。

 

良い末脚があるだけにスタートが改善されればよいですが、現時点でも能力はあるので次走は勝てると思います。