【新馬戦】次のダービー馬は君だ!!!part8

こんにちは~白くまです。🐻

 

今回も次のダービー馬となるであろう将来有望な馬を白くまの独断と偏見で紹介していく次ダビ!!!をやっていきます!

 

  白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓ ↓ ↓

 


競馬ランキング

 

 

 

 

グライユル

7/20福島6R 1番人気1着

 

スタートで遅れてしまってそのまま詰まってしまうと思いきや何とか二の脚で前に出ていくと好位でレースを展開。

 

直線で難なく先頭に出るとそのまま押し切って1着。

 

最後に2着のタイキスウォードに詰め寄られたが、馬場が荒れていた内に進路をとってしまったための失速であるので距離の問題はない。

 

まだまだレースに集中しきれてはいないが、パフォーマンスは十分備えているのでこのまま経験を積んでいけばOPクラスまで通用すると思う。

 

 マイネルグリット

7/20中京5R 4番人気1着

 

ゲートの出は良くなかったが、二の脚で前目につくことができたので好位でレースを展開。

 

直線で先に抜け出したクリスティを最後に捉えて1着。

 

今回は馬場がマイネルグリットの得意条件であったので最後に差し切ることが出来たが、良馬場であればあのままクリスティが勝ったであろうレースだった。

 

この2頭の能力はほぼ互角であるとみてよいと思うのでどちらも次走の好走を期待したい。

 

今回のレースを見るとこのままOPクラスで勝つのは難しいが、成長に期待したい。

 

 

ペールエール

7/20中京6R 1番人気1着

 

ゲートの出は速く、上手くレースを好位で運んでいき逃げるマイレリーフを最後差して1着。

 

今回のレースでは群を抜いて走る能力が高かったことは明らか。ただ、パワータイプであるが故にエンジンのかかりが遅いため仕掛けが遅れると差し切れないケースも出てくるだろう 。

 

距離はマイルがベストのように感じた。どんどん実践で使っていってほしい。

 

 

 

 

オヌシナニモノ

7/21福島5R 1番人気1着

 

ゲートはそこそこであったが最後の直線途中から先頭に立つとそのまま後続を突き放して結果6馬身差の圧勝。

 

最初はダートレースの割には動きが硬いところが気になったが、杞憂であったと感じるほどの良いパフォーマンスを見せてくれた。

 

次走も楽しみな1頭で、個人的には芝のレースも見て見たいと思う。

 

 

 

ロールオブサンダー

7/21中京5R 11番人気1着

 

直線で先頭に立つとそのまま逃げ切って1着。キレる脚は全くないが、長い距離をジワジワ加速することが出来るので今回のようなロングスパート勝負に強い。

 

距離としては2400mくらいまでは十分こなせそう。

 

個人的にはダート向きの馬であると思うので、芝なら2勝クラス、ダートならOPクラスまで行けると思う。

 

芝・ダートの両刀使いになる可能性も大いにある。

 

 

 

ダーリントンホール

7/21函館5R 1番人気1着

 

ゲートは落ち着いて出ることが出来、道中は前に行かず敢えて控えて追う展開にしていた。直線で伸びるとそのまま1着になった。

 

ゲートの中での落ち着き、前の馬を追いながらも脚をためる、反応の速さと新馬とは思えない完成度。

 

この世代トップクラスといってもよい馬だと思う。あとは順調に運動能力面での成長と高速馬場への対応が上手くいけばダービー馬も夢ではない。

 

 

 

 

 

今回も楽しみな新馬たちが沢山出走してくれましたね!

 

特にダーリントンホールはホントに素晴らしい馬だと思います。

 

今週の新馬戦もどんな馬が出てくるのか楽しみですね!

 

それではまた~🐻