【競馬】2019小倉記念&レパードS予想

こんにちは~白くまです。🐻

 

今回は小倉競馬場新潟競馬場で行われる小倉記念レパードSの予想をしていきたいと思います!

 

  白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓ ↓ ↓

 


競馬ランキング

 

 

 

 

 

 

 

小倉記念

 

小倉芝2000mコース概要

スタンド前の直線ポケットからスタートし、1コーナーまでは472mと長めの距離のため激しい先頭争いは少ないが直線を長く走る分ペースは他の競馬場の2000mよりもやや早めになりやすい。

 

下りと平坦な道のみになる3コーナーからペースが上がり、OPクラスであれば差し・追い込みが決まる。

 

しかし、下級条件では差しの決め手に欠ける部分があるため先行有利であると考えてよい。

 

基本的には先行馬が有利なコースとなるが、差し切れるような馬がいたら積極的に狙っていきたいコースである。

 

出走予定表

f:id:shirokuma_keiba:20190801144108p:plain

 

HR アイスストーム

3B  ノーブルマー

2B  メールドグラース

Ht      アイスバブル

    タニノフランケル

    レトロロック

 

 

ホームラン馬解説

 

アイスストーム

 

末脚がかなりよく今回重賞への初出走となる。

 

大型馬であるのでここまで来るのにかなり時間がかかったが、まだまだ伸びしろのアル馬で動きはどんどん良化してきている。

 

そもそもが素直な気性の馬であるので、馬群で囲まれて手の打ちようがないという状況以外は常に全力で能力を出し切れる馬である。

 

そのため今回のような差しを決めて手とする馬の中で最も期待している。

 

後はどれだけレースに向けて状態を上げていけるのかにかかっている。 

 

 

レパードS

 

新潟ダート1800mコース概要

直線からのスタートになり、1コーナーまで389mと長めとなっている。

 

平坦なコースであるので、直線でのペースは速くなりやすいがコーナーの角度が急であるのでコーナーに入るとペースは落ち着く。

 

道中で一度ペースを落とし、直線に入ってから再度ギアを入れれるような馬や先行しながらも脚が使えて終盤も伸びれるスタミナのある馬を狙いたい。

 

コーナーの角度がきついため直線を向いたときに外に馬体が振れてしまうので、前が壁になって詰まるというケースはあまりないが、ロスが大きくなるので出来るだけ前方でのポジションで走るのが理想である。

 

出走予定表

 

f:id:shirokuma_keiba:20190801145324p:plain

 

HR      ビルジキール

3B       ヴァイトブリック

2B       ワシントンテソーロ

Hi        アッシェンプッテル

      エルモンストロ

      サトノギャロス

 

 

ホームラン馬解説

 

ビルジキール

 

前々走ではレコード勝ち、前走は昇級初戦で古馬もいる1600万クラスで2番人気2着とここ最近ではかなり良い走りを見せている。

 

休み明けの名古屋CCネプチューから馬が変わったように良いレースをしていて、今はかなり状態も良い。

 

今回も前走から中1週と好調を維持できれば良い走りができるはず。

 

今回は鞍上が内田騎手とコースとの相性も良いので先行してロスなくいければかなりの確率で3着以内に来るとみている。

 

 

 

 

 

 

今回の白くまの予想は以上になります!

 

平場などはツイッターなどで随時つぶやいていくかもしれませんので是非フォローお願いします!

 

それではまた~🐻