【新馬戦】次のダービー馬は君だ!!!part15

こんにちは~白くまです。🐻

 

今回も次のダービー馬となるであろう将来有望な馬を白くまの独断と偏見で紹介していく次ダビ!!!をやっていきます!

 

  白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓ ↓ ↓

 


競馬ランキング

 

 

 

 

 

9/7のレース

 

ブレッシングレイン

中山5R 芝2000m 1番人気1着

スタートはまずまず決めて4番手くらいの位置につける。

 

4コーナーを回るときにやや外に出しながら前に進路を取って直線を向くと他2頭との勝負に。

 

道中は手応えが悪いように見えたが、ルメール騎手のレース後のコメントから考えるにブレッシングレインの能力を高く買って無理をさせない範囲での騎乗をしたためであるとしてあまり深く問題視しなくてもよいかも。

 

最後まで加速しながらゴールは出来ていたので次走も期待したい。

 

フェアレストアイル

阪神4R 芝1400m 1番人気1着

スタートした直後は番手の位置から外目に前に行き、馬群の中団前目にポジションを取る。

 

フェアレストアイルの人気から圧勝するかと想定していたが、思ったよりも接戦となったがしっかり勝ち切れた。

 

ミッキーアイルの全妹で近親にはアエロリットなどがいる良血であり、スピードはかなり良いものを持っている。

 

ただ、馬体としてもまだまだ発展途上で今年中にすぐ重賞を勝つというのは現状少し難しいと感じた。

 

古馬になって馬体が出来あがってからの活躍に期待したい。

 

クラヴァシュドール

阪神5R 芝1600m 1番人気1着

スタートして外から3番目くらいの位置につける。

 

直線に入ると内の方から外に出して外から一気に前を差して勝利。

 

差し切れるのか不安ではあったが、最後まで失速もせずにゴール出来たので距離は1F増えても十分走れそう。

 

返し馬の際に内ラチを破壊するところを見て折り合いに苦労するのでは?と思ったが、レースになると仕掛けも待てる優等生でしっかり騎手の指示を聞いていた。

 

スターズプレミア

阪神5R 芝1600m 2番人気2着

スタートもよく、道中のレース運びも◎。

 

今回は新馬戦にしては文句のつけようがない内容であったが、それを上回る直線での加速をしたクラヴァジュドールに軍配が上がった。

 

この馬自体も直線でのスピードもしっかり出ていたので次走は確勝級。

 

 

 

 

 

 

9/8のレース

イモータルスモーク

中山3R ダート1800m 1番人気1着

スタートを上手く決めて前でレースを展開。

 

先頭のまま直線に入ると他馬を寄せ付けずにリードを広げていき逃げ切った。

 

外国産馬らしいスピードの持続力とスタミナを活かした走りを今回見せてくれたが、上のクラスでやっていくのであればもう少し短い距離で逃げ・先行を図る方がスピードを活かせそう。

 

シャインガーネット

中山5R 芝1600m 1番人気1着

スタートはまずまずこなして4番手につけて内からの競馬をしていく。

 

道中外に出してポジションを上げていき、直線を向くときには先頭に並ぶ。

 

そこから直線で伸びて何とかしのいで1着でゴール。

 

このレースではスタートのタイミングがかなりゆっくり取られたためかかなり戸惑っている馬もいたが、問題なく出れていたのは良かった。

 

また、今回は走っている様子や馬体から十分仕上がっているようには見えなかった中で勝てたのは大きな経験になったはず。

 

シングンバズーカ

中山5R 芝1600m 7番人気2着

馬体もしっかり筋肉がついていてバッチリ仕上がっていた。

 

スタートがやや遅れてポジションが後ろになってしまったことで直線に入ってから外を回して前を追う形になったが凄まじい追い込みで2着までこれた。

 

今回はその高いポテンシャルを見せてくれたので次走以降は出来ればスタートを決めて中団に位置しながらレースを展開していきたい。

 

馬体がかなりしっかりしていたのでダートでも走れそうな雰囲気を感じた。

 

アルコレーヌ

阪神3R ダート1400m 2番人気2着

スタートしてから4番手くらいで展開していき、先頭の馬を追いかけていき前に大きな集団をつくる。

 

直線に入って先頭に出ると他馬を突き放して大差での1着。

 

調教師の奥村さんのコメントによると目一杯仕上げてないとのことであったので、そのような状態でここまで走れたのは次走以降も期待を寄せていいのではないかと思う。

 

ダートレースは古馬との混合戦になると勝つのが難しいところがあるが、重賞で勝てるだけの力はある。

 

アルジャンナ

阪神5R 芝2000m 1番人気1着

かなり期待の持てる馬であるため、多くの馬がこのレースを避けた結果今回のような5頭立てというレースとなった。

 

レースの条件がかなり特殊であるのであまり参考にならないレースであったともいえるが、ほぼ持ったままで差し切り勝ち。しかもかなり余裕を残しての勝利はこの馬の素質の高さを伺わせた。

 

コーナーを回るときにやや外を回ってしまうところや折り合いの面で少し苦労しているところが見受けられたので、そういった小さいところが修正されていけばもっと良い馬となれるだろう。