【競馬】2019ローズS予想

こんにちは~白くまです。🐻

 

今回は阪神競馬場で行われるローズSの予想をしていきたいと思います!

 

  白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓ ↓ ↓

 


競馬ランキング

 

 

 

〈広告スペース〉 

‘‘投資”競馬専門サイト 「GLORIA」

 

まずは登録して無料で予想を受け取ってみよう!!!

↓↓↓気になった方はバナーをクリック!!!↓↓↓

f:id:shirokuma_keiba:20190913165109g:plain



 


ローズS

 

阪神芝1800mコース概要

芝1600mのスタートからそのまま200mまっすぐ下がった2コーナーのポケットからのスタート。

 

スタートしてから最初のコーナーまでが665mとかなり長めの距離となっているので枠による有利・不利はそこまでない。

 

コースが外回りであるので、3・4コーナーのカーブを合わせると約800mほどカーブを走ることになるので大外を回ると思った以上に距離を余分に走ってしまい、ゴール前の坂で脚が止まってしまう原因になってしまう。

 

後傾ラップとなるコースなのでラスト3F苦しい中でも走れるスタミナと持続力が要求される。

 

坂のあるこのコースでは他のコースで1800mぎりぎり走れた馬よりも余裕を持って走れている馬を狙いたい。

 

先週の同じコースの野分特別・ムーンライトハンデを見る限り後方一気は決めることが難しい馬場状態であるようなので先行していける馬が好走傾向にある。

 

 

 

出馬予定表

f:id:shirokuma_keiba:20190913172242p:plain

 

◎シャドウディーヴァ

前走オークスでは2400とこの馬にとってはやや長めの距離であったためか、終盤に失速していき結果は6着。

 

今回は2400m→1800mと短縮距離になったことでかなり余裕を持って走れる上に、失速する可能性も低い。

 

中団から競馬していく馬であるが、折り合い・反応◎であるのでレース展開に対応できる点も評価し、人気がつかなそうな今回は軸にして狙っていきたい。

 

〇ウィクトーリア

前走のオークスは後方からの追い込みをしたが届かず4着に。

 

本命であるシャドウディーヴァとは同等のレベルであると考えていて、コース適性や脚質もかなり似通った部分があるので想定している展開となれば2頭ともに3着以内にくると考えている。

 

ただ、シャドウディーヴァに比べて人気になる馬であることを考慮すると期待値に比べてオッズが釣り合っていないので対抗とした。

 

△ダノンファンタジー、シゲルピンクダイヤ

ダノンファンタジー

休養前2戦は勝ちきれず期待を裏切るような形のレースが続いたが今回は得意としている阪神競馬場であるだけに勝機も十分あるだろう。

 

ただ、この馬は折り合いの部分で難しいところがあるため今回のようなレースでも上手く噛み合わないと好走できない可能性もある。

 

また、先週の京成杯AHで派手な勝ち方をした川田騎手であるので必然的に注目が集まる人馬となっているので人気すると想定するとこの馬が3着か飛んでくれた方が馬券の組み立てを考えた時に美味しいのでヒモに。

 

シゲルピンクダイヤ

桜花賞では人気が落ちているところで上手く印をつけて美味しい思いをさせてくれた馬で、前走のオークスでは予想通り人気馬となりましたが12着と人気を裏切る形に。

 

能力がある馬ではありますが、オッズが完全に好走した後に下がるという後追い人気となっていたのであのようなケースではどんなに強い馬でも買わないことを勧めます。

 

今回は前走と比較すると距離も適性内で十分走れる舞台であり、前走での人気での凡走と休養明けということでオッズが4倍より上を理想としてヒモに。

 

☆メイショウショウブ

この馬は今回自分に有利な枠を引けたのでかなり好走できる確率が上がりました。

 

前走では終盤失速していましたが、この馬はブラックスピネルのようなマイペースで走ることが好走する大前提なので番手で走られると途端に良さがなくなります。

 

なので今回は最内枠を活かしてハナを切ってペースを作ってくれると期待しています。

 

この馬がペースメーカーで作りだすペースによってここまで印をつけた馬が展開的に恵まれると思うので今回はこの馬がハナを切れるかどうかにかかっています。

 

失速した場合でも先頭であればコーナーのロスが少なく、内を回りたい馬の進路をつぶして粘ることを想定すると3着の可能性もあるので穴にしました。