【競馬】2019セントライト記念予想

こんにちは~白くまです。🐻

 

今回は中山競馬場で行われるセントライト記念の予想をしていきたいと思います!

 

  白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓ ↓ ↓

 


競馬ランキング

 

 

〈広告スペース〉

 

‘‘投資”競馬専門サイト 「GLORIA」

 

まずは登録して無料で予想を受け取ってみよう!!!

↓↓↓気になった方はバナーをクリック!!!↓↓↓

f:id:shirokuma_keiba:20190913165109g:plain

 

 

セントライト記念

 

中山芝2200mコース概要

スタンド前の直線の入り口からのスタート。

 

1コーナーまでは432mとやや長めであり、1コーナーがこのコースの中で最も高い地点となりこの後はゴール前の急坂まで下りが続く。

 

最後の直線が短いことと坂を下って3コーナー辺りから平地となるため度々マクリが決まるコースでもある。

 

瞬間的にトップスピードに上げるよりもスピードを持続できるような能力があることが重要となる。

 

そのため、一度好走したことのある馬は狙いたいコースである。

 

前日の中山で行われた芝の5レースの結果を見ると3着以内に逃げ・先行馬が12頭特に先行馬は9頭と圧倒的に先行馬が有利の馬場となっているので、先行馬中心で狙いたいところである。

 

 

 

出走予定表

f:id:shirokuma_keiba:20190915181121p:plain

 

 ◎ザダル

出走した3走とも1着であるので恐らく人気となるのは必至であるため、狙うとなるとかなりオッズとしてのうま味は少なくなるがこの馬は3着以内は固い。

 

まず、出走した3走を見てみると中山と東京という相反する馬場に出走したのにも関わらず1着となったところに注目したい。

 

前走のプリンシパルSに注目してこの馬が東京向きではなく中山向きの馬であると判断した。

 

このレースでは、直線での追い比べではなく内ラチ沿いを確保して脚を温存し、馬群の間に進路が生まれたところを突いて抜け出した結果1着となった。

 

狭い進路でも果敢に走るところと最後まで失速することなく走れたことが1着という結果につながったと考え、条件としては向いていない東京で走れたこととこれまでの成長+中山替わりということで今回は本命に指名した。

 

〇ニシノデイジー

前走の日本ダービーでは5着と今回日本ダービーから出走する馬の中で最も良い着順であるため、この馬も人気するのではないかと想定している。

 

日本ダービーは知っての通り競馬場で行われ2走前の中山競馬場で行われた皐月賞は17着と結果を見ると東京向きで今回は適性の面で厳しいように見える。

 

しかし、皐月賞のレース運びを見てみると1コーナーを回ったところまでは順調であったものの、そこから内に進路を取れず直線に入ってぶつけられるという展開的にも思い通りにいかないレースであった。

 

また、皐月賞の時はその前のレースであった弥生賞の時と比べて馬体重が-10㎏と大きく体重が減っていたことも大敗につながったはず。

 

今回は対抗として印をつけた。

 

△シークレットラン、リオンリオン

シークレットラン

葉牡丹賞での1着以降4着→8着→10着と成績が下降気味になっているが、4着の京成杯は後方からの競馬となってしまったこと、8着のスプリングSでは道中位置取りに苦労して仕掛けることができないままゴール、10着のプリンシパルSは外を回した分最後に失速と敗因は明らか。

 

圧倒的なスピードや馬群をこじ開けるようなことを期待することができないので良くも悪くもレース展開に左右されてしまう馬であるので展開が向けば好走してくれると期待。

 

葉牡丹賞でレコードを出したように展開がハマれば好走できる条件であるので今回ヒモに。

 

リオンリオン

この馬はずっと追っている馬なのですが中京・東京で好走したことからかなり過剰人気になってしまう馬になったと思います。

 

本来は中山のようなコースが合っている馬ですが、先週のような大逃げが決まるようなレースではないので恐らくハナを切ってもSペースにするでしょうし、番手で勝負していく可能性も高い。

 

水仙賞の時のように前で運べれば好走に期待できるためヒモに。

 

☆ランフォザローゼス

前走の札幌記念では出遅れからの後方からの競馬で14着と大敗。

 

しかし、本来のこの馬の好走するパターンとしては4番手くらいで運んでいくのが理想であるので前走は馬が若いこともあり上手くいかなかった結果と見た。

 

今回は大外ではあるが最初のコーナーまでの直線が長めであることを活かして外から被せていき中団にポジションを取ることができれば好走できるのではと考え穴に。