【競馬】2019サウジアラビアRC予想

こんにちは~白くまです。🐻

 

今回は東京競馬場で行われるG3サウジアラビアRCの予想をしていきたいと思います!

 

  白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓ ↓ ↓

 


競馬ランキング

 

〈広告スペース〉

 

‘‘投資”競馬専門サイト 「GLORIA」

 

まずは登録して無料で予想を受け取ってみよう!!!

↓↓↓気になった方はバナーをクリック!!!↓↓↓

f:id:shirokuma_keiba:20190913165109g:plain

 

サウジアラビアRC

 

東京芝1600mコース概要

安田記念ヴィクトリアマイルでも使用される同コースは向こう正面からのスタート。

 

スタートから緩やかな下りが続き、3コーナー手前で一度坂を上り下りながらコーナーを回る。スピードが緩まないまま走ることになるため、マイル戦ながらスタミナがいるコースになっており逃げ一辺倒では最後の直線で捕まることが多々ある。

 

今回は9頭立てであるのでそこまでペースが速くなるわけではないため、直線で勝負を仕掛けられるような瞬発力とスピードのある馬を狙いたい。

 

出馬予定表

f:id:shirokuma_keiba:20191004151919p:plain

展開予想

前に行く馬がアブソルティスモとジュラペッシュの2頭と考えていたが、2枠2番にジュラペッシュが入ったため前に行くと想定。

 

ジュラペッシュが前に出た分のスペースに入るのがサリオス、イロゴトシ、カップッチョクラヴァシュドール辺りだとするとサリオス相手に先行押し切りの形が使えないアブソルティスモはやや評価が下がり、後方から勝負できる馬が穴狙いになると踏んだ。

 

直線で中団から勝負してくるのはロードエクスプレス、アブソルティスモ、エンジェルサークルと想定するとトビの大きいロードエクスプレスに合わせて早めに加速するとアブソルティスモ、エンジェルサークルは最後に失速する恐れがあるためゴール前で追い切れず3着という結果を想定。

 

サリオスが中団後方からの競馬を仕掛けた場合はクラヴァシュドールがサリオスの前につけてサリオスが加速するワンテンポ前に追い出して仕掛けることができればサリオスの仕掛けが遅れる+加速しきれない状況を作れるはずで、そうなった場合はクラヴァシュドールにも勝機はある。

 

◎サリオス

新馬戦では同コースで逃げるアブソルティスモを捉えて差し切り勝ち。

 

加速してトップスピードに入るまでに少し時間がかかるタイプではあるが、持っているスピードはしっかりとした馬体通りかなりのものを持っている。

 

今回は新馬戦後から照準を合わせての出走とここでは仕上がりも問題なさそう。

 

〇クラヴァシュドール

前走の新馬戦では返し馬の時に内ラチの一部を破壊したりとやりたい放題なイメージのある本馬だが、レースでは意外と仕掛けのタイミングも待てる優等生。

 

前走は阪神の芝1600mで直線で外に出してから最後まで失速せずに差し切っての勝利と好走。

 

今回も前走同様の展開に持っていければ。

 

△ロードエクスプレス、アブソルティスモ、エンジェルサークル

ロードエクスプレス

とにかくトビの大きい馬で東京向きの1頭。今回は5枠とそこまで内の枠に入らなかったためにヒモに設定。

 

恐らく直線で外に出して勝負するはずだが、万が一揉まれた場合はトビが大きい分スピードに乗れないもしくは早仕掛けで失速で良くて2着と想定。

 

アブソルティスモ

内枠であれば先行して押し切る形が使えたものの、サリオス相手に外枠から差し切るというのはスピード面も考えてやや難しいはず。

 

前も後ろもできる馬ではあるが、後方からの勝負を得意する馬がいるため先行押し切りの形がベストだが今回は難しいので2・3着と想定。

 

エンジェルサークル

新馬戦では重馬場の影響と外を出してからソラを使っていたようで馬なりでも5着。前走は直線でほぼノーステッキながらも上がり33.9で1着。

 

初戦から比べるとかなり馬の反応もよくなってきている部分が見られたので今回直線勝負に思い切って望める外枠はプラス。

 

ただ前走が馬体重マイナス12㎏となっているように体重の減りが顕著なのであまり体重が減りすぎている場合はヒモから外してもよいかも。