【2019アルテミスS】牝馬クラシックにつながるマイル戦の穴馬は?【競馬】

  白くまの記事が面白かった!タメになった!という方はクリックで応援お願いします!↓ ↓ ↓


競馬ランキング

 

〈広告スペース〉

 

‘‘投資”競馬専門サイト 「GLORIA」

 

まずは登録して無料で予想を受け取ってみよう!!!

↓↓↓気になった方はバナーをクリック!!!↓↓↓

f:id:shirokuma_keiba:20190913165109g:plain

 

東京芝1600mのコース概要

 

安田記念ヴィクトリアマイルでも使用される同コースは向こう正面からのスタート。

 

スタートから緩やかな下りが続き、3コーナー手前で一度坂を上り下りながらコーナーを回る。スピードが緩まないまま走ることになるため、マイル戦ながらスタミナがいるコースになっており逃げ一辺倒では最後の直線で捕まることが多々ある。

 

今回は10頭立て、また金曜日に雨が降ったことにより道悪を想定するとSペースとなることは必至。また、1番人気を背負うであろうリアアメリアが大外枠に入ったことから内で先行して残れる馬を穴で狙いたい。

 

予想印

◎ビッククインバイオ

〇リアアメリ

△ルーチェデラヴィタ

☆ショウナンハレルヤ

 

考察

◎ビッククインバイオはテンの速さやスタートで小頭数の中枠と、メンバーを見てもこの馬がハナを切って先頭でペースを作るはず。

となると内から先行したい馬がこの後ろに控えて開いた内ラチをロスなく運べるとすると好枠に恵まれた☆ショウナンハレルヤがこれに続いていくはず。そもそもショウナンハレルヤは後方から仕掛けて勝てるような馬ではなく、先行押し切りが勝ちパターンの馬なので好走できる条件が今回整った。

 

△ルーチェデラヴィタは前走OPで1800mを僅差での勝利と今回の1F短縮はプラスと考えてもよいはず。また、走法として一般的に洋芝(札幌)に合わないとされている頭を鎮める走り方なので東京競馬場の方がリズムが合うのではないかと期待。

 

〇リアアメリアは前走わざと下げてのスタートであったが、今回は最外枠ということで敢えて先行して消耗させるようなことはせず後方からの競馬となるはず。リアアメリアが勝った新馬戦は小頭数ではあったが、3着・4着馬が未勝利を勝ち抜いているが重賞で走ったのがテーオーマルクス小倉2歳Sのみなのでクラスのレベル自体が未だに高いとも言い切れない上に、人気になるのは必至なので対抗に評価を落とした。